ふぅの遠吠え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
    --:-- | Top

よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁっ!

見てきました、花男F
公開初日に、なぜか品川で見ました。

混んでた…いやぁ~めでたいことですねぇ。

その晩は興奮しすぎて、なかなか寝付けませんでした。

ってことで、そのうち仙台でも何度かみてやろうと思ってます。

以下ちょこっとだけ、感想。(一応ネタバレには配慮したつ・も・り!)

今回のコンサート、東京公演が外れたときには、本当に自分の運の無さを
恨んだけれど、今となっては、この映画で得たワクワク感と、
よりいっそう強まった潤さまへの想いを胸に札幌へと突っ走っていけることを
このうえなくしあわせに思います。

コンサート前にもう一度見ちゃおうかな?なんて。
時間作んないと…。

潤さまが、道明寺役で本当によかったよ~

ひとつのエンターテイメントとして、魅力たっぷりな作品だと思います。
女の子が言って欲しいセリフのオンパレード!って感じです。
真央ちゃんが、「胸キュンシーンを増やして!」って直訴したんだってねぇー。
「それこそが花男に求められていることだから!」って。
10代の頃に見たかったなぁ。

劇場ではね、結構笑い声が起こってましたよー。
もちろん、道明寺司さまのオトボケっぷりに…なんだけど。
手を叩いて笑っている人もいたくらい。日本人もああいう映画の見方を
するようになったんだねぇ~。いいことだ。

今回の潤さまは本当に、楽しんで演じているって感じ。それが、本当に素敵!
あぁ、「仕事してんなぁ~」って感じ。こっちにも充実感が伝わってくる。

この映画に求められていることや、自分に求められていることを
敏感に感じ取って、それに全力で答えようとしている…
本当に尊敬します。

もう一回見てから、ちゃんと感想をしたためようかな。
書きたいこといっぱいで、ちゃんと整理しないと!!

もちろん、「松潤を追うラスベガスの旅」の成果も検証してきたんだけど
自分が泊まったルクソールや、Oの看板なんかがどーん!と映りこんでいるのは
自分自身が潤さまに近づけたような気がして、映画に参加できた気がして
それだけで泣けてきました。
誰も反応してないのに、自分だけ「おーっ」って声を出してしまったり…。
ホント、バカだなぁ~。


あぁ…恵比寿に行きたい。
行ったことないんだよな(苦笑

スポンサーサイト
拍手する
    23:44 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
今日のひとこと。
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
たどたどしい嵐ファン。
帰宅が遅いためリアルタイムで番組が見られず慢性的に嵐欠乏症気味。自己満ブログのうえ、有用な情報提供も特にない残念さが否めませんが、コメント大歓迎ですー。

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
バロメーター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。