ふぅの遠吠え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
    --:-- | Top

シルクドゥソレイユシアター東京「ZED」

先日、シルクドゥソレイユシアター東京で10月から公演が始まる「ZED」の
トライアウト公演を見てきました~。

これまで日本で公演されたキダムやアレグリアなどは見たことがなく、
唯一、3月にラスベガスで見た「O(オー)」が初シルクドゥソレイユな私が見た
2作品目ということになります。

それにしても、東京に専用シアター建てちゃったんだね。すごいね。

専用シアターってところが、舞台装置好きにはたまりません!

続きはネタバレにご注意!(といっても単なる感想ですが…)



ちなみに、「O」はこんな感じ





ZEDに関しては、マスコミにその一部がだいぶ前から公開されていますが
こんな感じ↓





感想としては、
ひとつひとつの技を見せ付ける!!ってことに重きが置かれている作りでした。
そして、ドラムがベースの音楽がとてもいいです~。ヴォーカルがかなりいい!
これだけでも、機器に行く価値ありです。

流れとしては、「O」に比べると、ダンスや幻想的な雰囲気は控え気味かな、と。

技とヴォーカル!って感じです。

ラスベガスと比べれば当たり前なんだけど、やっぱり日本人の観客は静かですな。
拍手や完成がやっぱりちょっと物足りない。でも、ちゃんと見ていて、息をのんでる…
って感じなんで、決して悪い雰囲気ではありませんが、ピエロ(クラウン)たちに
対するリアクションはやっぱり控えめ…。
最後にはスタンディングオベーションで、キャストも3回もアンコールで登場してました。
ここだけ見ると、あぁ、ちゃんとやっぱり楽しんでたんじゃん!って安心。

帰り道で、若い女の子が二人でこんなことを行っているのを耳にしました。
「何?あのちょこちょこ出てくる白いの。いらなくない?意味わかんないし」
…。
たぶん、ストーリーテラーというがショーの導線というか、ある意味主人公のキャラクター
のことを言っているんだと思いますが、彼の挙動がもしかしたら馴染みのない人には
意味不明なのかな、と。私は、「O」を見てある程度わかっていたので全然そうは
思いませんでしたが。。。あの彼の成長というか、旅の過程を描いているのでは?
と思いながらみていたので、「いらなくない?」と言われちゃっていたのには
ちょっとショックでした(苦笑

あぁーやっぱり専用シアターいいっすよ。

潤くんもそのうち見に行くのではないかと思っております。










拍手する
    23:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://drarashi.blog96.fc2.com/tb.php/110-5df7de65
今日のひとこと。
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
たどたどしい嵐ファン。
帰宅が遅いためリアルタイムで番組が見られず慢性的に嵐欠乏症気味。自己満ブログのうえ、有用な情報提供も特にない残念さが否めませんが、コメント大歓迎ですー。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
バロメーター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。