ふぅの遠吠え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
    --:-- | Top

そろそろ10月!

いやぁ~、こちら仙台はぐんと寒くなりました。
もう原付の運転に手袋が必要なくらい…。寒いっす。

10月に迎える2つの原稿締め切りを前に、だんだんと追い詰められる季節に
なってまいりました。

数々の嵐ゴトにも、ついていけたりいけなかったり…。

そんな中、パソコンで論文執筆作業しているときには、30分感覚で嵐の曲が
流れるようにセッティングして作業を進めているせいか、ちょっと心穏やかです。

実は私、執筆作業をしているときに歌詞の入った音楽聴けないんです…。
なので、いつもはクラシックとかドラマや映画のサントラを流すようにしていたのですが
それだと、気がついたら4時間経過していたりして、目にも腰にも悪くて…。

ってことで、だいたい30分経過したときに嵐のお気に入りミュージックが流れるように
してみたんです。

そしたら、うーーーーんって集中していても、「あっ!嵐だ!」ってちゃんと覚醒するし
これをきっかけに姿勢を正したり、お茶を入れに行ったり気分転換できて
作業効率も向上しているように思います。本当に嵐さまさまです。

現在、人生初の本格的な査読論文の執筆を抱えています。
査読と言うのは、専門家に審査してもらうことを言うのですが、研究成果をまとめて
学術雑誌に掲載してもらうには、複数の専門家に読んでいただき、採録のための
条件を提示してもらうなどの審査を経ないといけないのです。

これまでにも簡単な審査を経る紀要雑誌や国際会議は経験しているのですが
原著論文ははじめてでして…今、その審査結果が返ってきて、それに対する対応を
している最中です。

つまりは、「これ、おかしいんじゃない?どうなってるわけ?」ってかんじの
専門家の方々からの厳しいご意見に対して、「これは、つまりこういうわけで…」という
「いいわけ」をしたうえで、論文を修正しなければなりません。

研究者なら誰もが日常的に経験しているものなのですが、
私にとっては初めてなのでいろいろと大変です。

とりあえず、がんばりまぁすぅー。


これがおわったら、英語で論文を2本書かなければならなくなりました。
国際会議用です。

国際会議に出してもらえるだけで、本来は感謝すべきことなのですが
予定としては、1本のみで攻める予定だったので、ちょっとびっくり。

これが次の「嵐」につながるように、ぜひとも頑張りますです。


拍手する
    20:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://drarashi.blog96.fc2.com/tb.php/111-08d74291
今日のひとこと。
プロフィール

ふぅ

Author:ふぅ
たどたどしい嵐ファン。
帰宅が遅いためリアルタイムで番組が見られず慢性的に嵐欠乏症気味。自己満ブログのうえ、有用な情報提供も特にない残念さが否めませんが、コメント大歓迎ですー。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
バロメーター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。